【愛用中】観葉植物向けおすすめサーキュレーター3選|100鉢以上をこれで育ててます!

当ページのリンクには広告が含まれています。
植物愛好家の悩み

「観葉植物を育てるには風が重要って聞くからサーキュレーターほしいな…。でもサーキュレーターっていろいろあって、どれがいいのかわかんない。そもそも観葉植物向けにはどれがいいんだろう?誰か教えてくれないかな~~!」

みどバード

私が教えます!

サーキュレーターの比較サイトはたくさんありますが、観葉植物向けとなると意外と情報が少ないですよね。

私も植物用にサーキュレーターを買うとき色んな情報を見ましたが、実際に植物に使っている人のレビューがほとんど見つからなくて「自分で試してみるしかないか…」なった記憶があります。

とはいえ、今はいい感じのサーキュレーターを見つけられて、自宅の植物を元気に育てられるようになりました。

ということで、今回はそんなイチかバチかで選ぶ人を減らすため、我が家で実際に愛用している観葉植物向けサーキュレーターを紹介していきます!

サーキュレーターの選び方も解説していきますので、ぜひ最後までご覧ください。

みどバード

このサイト(みどりのグリーン)は100株以上の植物と暮らすデザイナーが運営しております。
記事内の写真も我が家で撮影したものなので、あわせてお楽しみください!

我が家の植物たち
我が家の植物たち
我が家の植物たち
我が家の植物たち
我が家の植物たち
我が家の植物たち
我が家の植物たち
我が家の植物たち
我が家の植物たち
我が家の植物たち
我が家の植物たち
我が家の植物たち
previous arrow
next arrow
 
ジャンプできる目次

サーキュレーターの選び方

みどバード

サーキュレーターを選ぶときには以下のポイントを比較してみてください。

サーキュレーターの選び方
  • 搭載されているモーター
  • 風の強さ
  • 掃除しやすさ

搭載されているモーター

サーキュレーターはDCモーターACモーターのどちらかが搭載されています。

みどバード

簡単な比較表を作ってみました!

DCモーターACモーター
静音性高い低い
電気代安い高い
細かい風量調整得意苦手
本体価格高い安い

とはいえ、最近はACモーター搭載モデルでも静かなものが多いので、静音性にそこまで大きな差はないです。

明らかな差があるのが、電気代と風量調整。

DCモーターはACモーターの半分~2/3くらいの電気代で済むことが多く、また細かい風量調整ができるので、そよ風のような弱風も得意です。

みどバード

予算に余裕がある場合はDCモーターをおすすめします!

風の強さ

サーキュレーターの機種によって最大風力が異なります。

サーキュレーターごとに何畳の部屋までカバーできるかが書いてありますので、それを参考に選びましょう。

ちなみに、高出力タイプだと複数の部屋でも空気を循環させられるので、「大は小を兼ねる理論」で強いサーキュレーターを選ぶのもアリです!

みどバード

我が家は18畳まで対応できるサーキュレーターで、2部屋の空気を循環させてます!

掃除しやすさ

使ってみるとわかりますが、掃除のしやすさはめっちゃ重要です。

みどバード

うちは24時間ずっとつけっぱなしにしているので、すぐに汚くなるんですよね…

機種によって、下記のような違いがあります。

  • 工具がないと分解できない
  • カバーは外せるけど羽根は外せない
  • カバーも羽根も工具なしで外せて丸洗いできる

おすすめは工具なしで外せて丸洗いできる機種。

とはいえ、丸洗いできる機種は若干高いので、予算と相談して選んでみてください。

観葉植物におすすめなサーキュレーター

みどバード

今回紹介するのは以下の3機種です!

観葉植物におすすめなサーキュレーター
  • 山善(YAMAZEN)YAR-DDW152
  • アイリスオーヤマ PCF-MKM15
  • Keynice ‎KN-618

山善(YAMAZEN)YAR-DDW152

モーターDCモーター
消費電力17W
風量調整5段階
適用畳数18畳
首振り上下左右(自動)
掃除手で分解可能
羽根も取れる
メリットデメリット
DCモーター搭載で静音性が高い
電気代が安い
18畳まで対応可能
上下左右に自動首振り可能
手で分解可能で丸洗いできる
室温の表示ができる
価格が若干高い
パネルが光るので夜気になる
みどバード

最強のサーキュレーターが欲しいあなたに…!

山善(YAMAZEN)YAR-DDW152は個人的に一番おすすめなサーキュレーター。

  • DCモーター搭載
  • 手で分解できる
  • 丸洗いできる

この三拍子が揃ったサーキュレーターはめっちゃ数が少ないので貴重です!

もちろん、DCモーターなので電気代も安く抑えられます!

消費電力は17Wなので、電気代を計算すると以下のような感じ。

1日の使用時間30日間の電気代
6時間94.9円
8時間126.5円
10時間158.1円
12時間189.7円
24時間379.4円
「電力料金目安単価」から1kWhあたり31円で計算
みどバード

おそらく一番強い風のときに17Wなので、弱い風にするともっと電気代は安くなります!

本体価格は若干高めですが、ACモーターのサーキュレーターだと30W超えのものも少なくないので、電気代は半分程度になります。

ちなみに工具不要でここまで分解できるので、掃除のしやすさも抜群。

みどバード

大体のサーキュレーターは分解に工具が必要で、しかも羽根は取れなかったりします…

リモコン付きで、上下左右の首振りにも対応しています!

しかも、このサーキュレーターは、温度表示もできるんです!

みどバード

点けたあと自動で温度計モードになります。

観葉植物は寒さが苦手なので、植物愛好家の皆さんは室温が何℃なのか気にしている方も多いですよね。

本体価格が若干高めではありますが、ここまで植物向きなサーキュレーターは少ないので、予算的に問題ない人はぜひ使ってみてください!!

アイリスオーヤマ PCF-MKM15

モーターACモーター
消費電力33W/32W(50/60Hz)
風量調整3段階
適用畳数8畳
首振り左右(自動)
上下(手動)
掃除要ドライバー
羽根は取れない
メリットデメリット
価格が安い
8畳まで対応可能
そこそこの静音性能
光る部分がないので就寝時気にならない
電気代が若干高い
工具がないと分解できない
羽根が取れないので丸洗いできない
みどバード

安価なサーキュレーターが欲しいならこれ!

アイリスオーヤマ PCF-MKM15は、安いサーキュレーターを探している方におすすめの商品です。

性能的には可もなく不可もなくという感じですが、2000円台(2023年11月現在)で買えるので、とりあえずサーキュレーターを試してみようという人にはおすすめできます。

「安いから壊れやすいんじゃないの?」と思うかもしれませんが、堅牢性もばっちり。

みどバード

我が家では24時間つけっぱなしを1年ちょっと続けてますが、壊れる気配が全くありません。

ちなみにACモーターではありますが、弱風にすれば音はそこまで気にならないです。(強だとややうるさい)

電気代は33Wで計算すると以下のような感じ。

1日の使用時間30日間の電気代
6時間184.1円
8時間245.5円
10時間306.9円
12時間368.3円
24時間736.6円
「電力料金目安単価」から1kWhあたり31円で計算
みどバード

こちらも「強」で33Wなので、弱風にするともっと電気代は安くなります!

デメリットとしては、お掃除がしにくいという点が挙げられます。

分解にドライバーが必要で、なおかつ外せるのが前面カバーだけなので、掃除が大変です…。

毎日掃除するものではありませんが、地味にストレスなので気をつけてください。

みどバード

逆に言うとそれ以外の不満はありません。

Keynice ‎KN-618

モーターDCモーター
消費電力5W(バッテリー式)
風量調整3段階+リズム風
適用畳数不明(小さめ)
首振り左右(自動)
上下(手動)
掃除要ドライバー
羽根は取れない
メリットデメリット
価格が安い
DCモーター搭載で静音性が高い
弱風が得意なので植物に直接当ててもOK
風が弱いので部屋全体の空気循環は難しい
工具がないと分解できない
羽根が取れないので丸洗いできない
みどバード

植物が少ないならこれでもOK!

Keynice ‎KN-618は小さい植物を育てている人におすすめのサーキュレーター。

「植物の風通しは確保したいけど、別に部屋全体の空気を循環させたいわけじゃない」という方も多いですよね。

この商品は弱風モードが植物に直接あててもOKなくらい弱いので、植物の前に置いてそこだけ風を回すことができます。

みどバード

首振りができるので小さい植物数鉢くらいなら、これで管理できます!

しかもクリップ式ではありますが、DCモーターを搭載していて音が本当に静か。

弱風モードで50cmくらい離れるとほとんど音を感じなくなります。

みどバード

寝室で植物を育てている人にも嬉しい

keynice KN-618は消費電力が5Wなので、電気代は以下のようになります。
(バッテリー駆動なので正確ではありません)

1日の使用時間30日間の電気代
6時間27.9円
8時間37.2円
10時間46.5円
12時間55.8円
24時間111.6円
「電力料金目安単価」から1kWhあたり31円で計算

デメリットとしては、先程の商品と同じく掃除のしにくさが挙げられます。

この商品も分解にドライバーが必要で、なおかつ外せるのが前面カバーだけです。

でも、ささっと拭けるくらいのサイズ感なので、そこまで大変ではありません。

楽しいグリーンライフをお送りください!

この記事では観葉植物におすすめなサーキュレーターについて解説してきました!

今回の記事をまとめると以下のとおりです。

サーキュレーターの選び方
  • 搭載されているモーター
  • 風の強さ
  • 掃除しやすさ
観葉植物におすすめなサーキュレーター
  • 山善(YAMAZEN)YAR-DDW152
  • アイリスオーヤマ PCF-MKM15
  • Keynice ‎KN-618
みどバード

このサイト「みどりのグリーン」のインスタグラム版もあるので、ぜひあわせてチェックしてみてください!

見た目・機能性にこだわった鉢を販売中です
みどバード

3Dプリンターで作った自作の鉢を販売しています!

この鉢の特徴

・メッシュ構造になっていて通気性抜群
・水はけがよく根腐れしにくい
・鉢底にサークリング防止の板を設置してあるので根張りがよくなる

\ とりあえず見てみて! /

※在庫補充のタイミングはインスタグラムでお知らせします

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

100株以上の植物と暮らすデザイナーが運営してます。

▷初心者が知っておきたい植物知識
▷くすっと笑える「植物好きあるある」
▷自分にあった植物を選ぶ方法

といった情報を全力でふざけながらお届け!

ジャンプできる目次