観葉植物の葉水には電動霧吹きがおすすめ|腱鞘炎にならないスプレーをレビュー

当ページのリンクには広告が含まれています。
みどバード

皆さんは人生が変わる買い物ってしたことありますか?

「家」「車」「ドラム式洗濯機」「スマホ」など、いろんな回答があるかと思います。

私も最近、人生が変わる買い物ってものを経験しましてね。

それが今回紹介する電動霧吹きです。

いやいや、皆さんの気持ちは分かりますよ。「電動霧吹きくらいで人生が変わるはずがないだろう」ってことですよね。

みどバード

でも変わったんです。

うちは植物が100鉢以上あるんですが、霧吹きで葉っぱに水をかける「葉水」というお世話をほぼ毎日しています。

大量の植物にほぼ毎日霧吹きをしてます

これを普通の霧吹きでやるとどうなると思いますか?

もうね、腕がパンッパンになるんですよ。

みどバード

シューベルトの『魔王』をピアノで弾いた後くらいにはパンパンになります。

でも、電動霧吹きを買ってからは、腕がパンパンになることもなくなり、心が豊かに暮らせるようになりました。

もはや買うだけで家周辺の地価が上がるレベルの便利さ。

この記事では実際に買って使ってみた筆者が、以下の点を解説していくので、私と同じように葉水で腕がパンパンになって困っているあなたはぜひ最後までチェックしてみてください。

この記事の内容
  • 電動霧吹きはこんな人におすすめ!
  • 電動霧吹きの使い方
  • メリット・デメリット

今回の商品の基本情報

容量1リットル
水流無段階調整可能
バッテリー2000mAh
(連続使用約5時間)
充電端子Micro USB
みどバード

このサイト(みどりのグリーン)は100株以上の植物と暮らすデザイナーが運営しております。
記事内の写真も我が家で撮影したものなので、あわせてお楽しみください!

我が家の植物たち
我が家の植物たち
我が家の植物たち
我が家の植物たち
我が家の植物たち
我が家の植物たち
我が家の植物たち
我が家の植物たち
我が家の植物たち
我が家の植物たち
我が家の植物たち
previous arrow
next arrow
 
ジャンプできる目次

【先に結論】電動霧吹きはこんな人におすすめ

電動霧吹きがおすすめな人
  • 植物の数が多い人
  • 握力が弱い人
  • 葉水をこまめにしたい人

基本的な使い方

みどバード

上の動画を見てもらえれば、基本的な使い方はだいたい分かると思います!

水を出す

水を出すときは、上の写真のボタンを押せばOKです。

電源オフ状態から起動するときは2秒くらい長押しします。

水流の細かさを変える

ノズルを回すことで水流の細かさを変えることが出来ます。

みどバード

かなり細かい霧も出せるので、葉水に最適です!

充電する

充電するときは背面にある蓋を開けて、USBケーブルを接続します。

端子はMicro USBです。

みどバード

ケーブルはちゃんと付属します。

電動霧吹きのメリット

電動霧吹きのメリット
  • 手が全然疲れない
  • 小さい鉢の水やりもできる
  • 1リットル入る
  • バッテリーが長持ち

手が全然疲れない

ボタンを押すだけで霧が出続けてくれるので、全く手が疲れません。

「1回押してオン」「1回押してオフ」という感じなので、ミストが出ている間も押さなくてOKです。

冒頭にも書いた通り、うちは植物の数が多いので葉水するだけで腕がパンパンになっていたんですが、電動霧吹きのおかげで本当に楽になりました。

もうこれなしの生活は考えられないレベルです。もはやスマホ。

みどバード

以前インスタグラムで「植物を買うと葉水で握力が鍛えられる」と投稿したくらい、我が家では深刻な問題でした…。

握力を鍛える目的で葉水をしている人は別ですが、そうではない人なら一回使ってみて欲しいです。

小さい鉢の水やりもできる

多肉植物などの小さい鉢って、蛇口から直で水やりすると土がこぼれますよね。

この電動霧吹きを使うと、土をこぼさず小さい鉢の水やりができるのでかなり便利。

みどバード

水流の細かさで勢いが変わるので、土がえぐれないように調整できます!

1リットル入る

水が1リットル入るので、何度も汲み直しにいかなくていい点も楽です。

今までは下の写真のようなミスト霧吹きを使っていました。

このタイプだと3~4回は汲み直しが必要だったんですが、電動霧吹きだと1~2回で済みます。

バッテリーが長持ち

バッテリーで駆動するタイプなんですが、充電が結構長持ちします。

約5時間の連続使用ができるらしく、我が家では2~3週間に1回くらいのペースで大丈夫です。

みどバード

植物の数が少ないお家なら1ヶ月に1回くらいでいいかも。

電動霧吹きのデメリット

電動霧吹きのデメリット
  • 充電が必要
  • たまに誤爆する

充電が必要

バッテリーが長持ちする点はメリットですが、そもそも充電が面倒という人もいると思います。

みどバード

マックスまで充電するのに3~4時間くらいかかります。

とはいえ、2~3週間に1回くらいの頻度なので、個人的には全然問題ないです。

バッテリーの残量は下の写真の部分で確認できるので、残り少なくなってきたら充電しましょう。

たまに誤爆する

起動ボタンが絶妙に押しやすい位置にあるので、たまに誤爆します。

みどバード

特に持ち上げるときに押しちゃって「うわ~~~!!」ってなりやすいです。

こればっかりは気を付ける以外ないので、気を付けてください。

楽しいグリーンライフをお送りください!

ということで、この記事では電動霧吹きのレビューをお届けしました!

葉水で腕がパンパンになっている方におすすめな商品なので、ぜひ皆さん使ってみてください。

今回は以上となります!

みどバード

インスタもやってるので、ぜひフォローお願いします!

見た目・機能性にこだわった鉢を販売中です
みどバード

3Dプリンターで作った自作の鉢を販売しています!

この鉢の特徴

・メッシュ構造になっていて通気性抜群
・水はけがよく根腐れしにくい
・鉢底にサークリング防止の板を設置してあるので根張りがよくなる

\ とりあえず見てみて! /

※在庫補充のタイミングはインスタグラムでお知らせします

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

100株以上の植物と暮らすデザイナーが運営してます。

▷初心者が知っておきたい植物知識
▷くすっと笑える「植物好きあるある」
▷自分にあった植物を選ぶ方法

といった情報を全力でふざけながらお届け!

ジャンプできる目次