観葉植物の真夏の管理方法・育て方【植え替え・肥料はNG】

当ページのリンクには広告が含まれています。

皆さんは夏、好きですか?

私は別に夏が嫌いってわけじゃないんですが、どちらかというとただの灼熱地獄かなと思っています。

観葉植物たちも夏を灼熱地獄だと思っているらしく、真夏になると弱ってしまうことが少なくありません。

ちなみに観葉植物は熱帯原産が多いので基本的には暑さに強いんですが、そんな植物でも日本の夏は暑すぎるらしいです。

みどバード

日本の夏やばすぎ。

そんな弱っている植物たちに、いつもと同じ管理方法を続けているとますます弱って枯れてしまう場合があります。

この記事では観葉植物の真夏の管理方法を解説していきますので、一緒に暑い夏を乗り越えていきましょう!

みどバード

このサイト(みどりのグリーン)は100株以上の植物と暮らすデザイナーが運営しております。
記事内の写真も我が家で撮影したものなので、あわせてお楽しみください!

我が家の植物たち
我が家の植物たち
我が家の植物たち
我が家の植物たち
我が家の植物たち
我が家の植物たち
我が家の植物たち
我が家の植物たち
我が家の植物たち
我が家の植物たち
我が家の植物たち
我が家の植物たち
previous arrow
next arrow
 
ジャンプできる目次

エアコンつけっぱなしの場合は春と同じでOK

まず、エアコンをつけっぱなしのお家の管理方法に絞って解説していきます。

みどバード

ペットを飼っている方とか在宅勤務の方とかは、つけっぱなしの場合が多いんじゃないでしょうか。

エアコンつけっぱなしの場合は、基本的に春と同じ管理を続ければOKです!

注意することとしては下記の3ポイントくらい。

エアコンつけっぱなしのお家で注意するポイント
  • 窓際の直射日光を避ける
  • エアコンの風を直接当てない
  • 葉水をこまめにする(エアコンで乾燥するため)

上記に気をつけていれば肥料をあげてもOKですし、植え替えても大丈夫です。

みどバード

続いて、日中エアコンをつけないお家での注意ポイントを解説していきます!

真夏の置き場所のポイント

真夏の置き場所のポイント
  • 直射日光を避ける
  • 風通しを確保する
  • エアコンの風を直接当てない

直射日光を避ける

観葉植物にとって夏の直射日光は、もはや武器といっても過言ではありません。

暑さ+強光が組み合わさるとほぼ確実に葉っぱが焼けます。

みどバード

徐々に慣らしていくと耐えられる場合もありますが、夏にいきなり直射日光に当てたり、ベランダに出したりすると大変なことになります。

レースのカーテン越しくらいの明るさの場所に置いてあげましょう。

風通しを確保する

夏は人間も蒸れますが、植物も蒸れます。

風通しが悪い場所だと蒸れて根腐れしまったり、病気になったりして枯れる原因になることも。

ただ、強すぎる風は乾燥してしまうので、そよ風が定期的に吹くくらいの場所が最適です。

風通しが確保できない場合は、サーキュレーターを使ってみてください。

みどバード

我が家でもサーキュレーターが大活躍しています!

エアコンの風を直接当てない

みどバード

「暑いのが嫌なんやろ」→「ほな、エアコンの風当てたろ」→DEATH

エアコンの風は冷たい&乾燥しているのでダメージを生みます。

特に夜だけエアコンをつけるお家の場合、冷風が直接当たってしまうと、昼夜の寒暖差が激しすぎて弱ることが多いです。

植物はなるべく直接エアコンの風が当たらない場所に置いてあげましょう。

真夏の育て方のポイント

真夏の育て方のポイント
  • 水切れに注意する
  • 肥料は控える
  • 強剪定や植え替えはNG

水切れに注意する

夏は土が乾くペースがめっちゃ早いので水切れで枯れる確立がぐんと上がります。

みどバード

一説によると私がダイエットを諦めるのと同じくらい早いそうです。

「◯日に1回水やり」という日数で管理じゃなく、土が乾いたら水やりをするようにしましょう。

10~16時日中くらいの暑い時間帯だと逆に蒸れて弱ってしまう可能性があるので、水やりは朝か夕方以降にするのがおすすめです。

ただ、毎日水をあげればいいというわけでもないのが難しいところ。

観葉植物は土が湿っている状態がずっと続くと根腐れをする可能性があります。

土の表面が乾いているように見えても、中が湿っていることが多いので、「ちゃんと乾いてから水をあげたのに根腐れした…」という失敗をしてしまいがち。

根腐れが怖い方はサスティーというアイテムを使うのもおすすめです。

土が乾いている状態
土が湿っている状態
previous arrow
next arrow
 

上の画像のように、土が湿っている時は青くなり、乾くと白くなる商品です。

みどバード

初心者でも水やりタイミングがわかりやすい!

肥料は控える

みどバード

「元気がないな~」→「肥料あげてみよう」→DEATH

観葉植物は温かいところが好きですが、35℃を超えるような暑さには耐えられないことが多いです。

真夏に肥料をあげるのは、サウナの中でカツ丼を食べさせるくらいの所業。

地域にもよりますが、7月中旬~8月は肥料を控えたほうが無難です。

強剪定や植え替えはNG

夏は弱っているので、できるだけダメージを与えないように管理するのが大切です。

剪定は葉っぱ数枚程度なら大丈夫ですが、茎や葉っぱをたくさん切り落とすような強剪定はNG

また、植え替えも根っこにダメージが結構あるので避けましょう

みどバード

私は夏に購入したペペロミアを植え替えて5日で枯らしたことがあります…

どうしても根詰まりで鉢がパンパンな場合は、植え替えではなく鉢増しをしたほうが無難です。

鉢増しとは?

鉢増しとは植物の根っこを崩さず一回り大きい鉢に入れ、周りに新しい土を足すことです。
根っこを崩さないのでダメージを最小に抑えられます。

楽しいグリーンライフをお送りください!

この記事では観葉植物の真夏の管理方法に解説してきました。

エアコンつけっぱなしのお家で注意するポイント
  • 窓際の直射日光を避ける
  • エアコンの風を直接当てない
  • 葉水をこまめにする(エアコンで乾燥するため)
真夏の置き場所のポイント
  • 直射日光を避ける
  • 風通しを確保する
  • エアコンの風を直接当てない
真夏の育て方のポイント
  • 水切れに注意する
  • 肥料は控える
  • 強剪定や植え替えはNG

ぜひ参考にしてみてくださいね。

みどバード

ブックマークして後で読み返せるようにしておくと便利だと思います!

あとインスタグラムもやっているので、ぜひチェックしてみてください。

見た目・機能性にこだわった鉢を販売中です
みどバード

3Dプリンターで作った自作の鉢を販売しています!

この鉢の特徴

・メッシュ構造になっていて通気性抜群
・水はけがよく根腐れしにくい
・鉢底にサークリング防止の板を設置してあるので根張りがよくなる

\ とりあえず見てみて! /

※在庫補充のタイミングはインスタグラムでお知らせします

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

100株以上の植物と暮らすデザイナーが運営してます。

▷初心者が知っておきたい植物知識
▷くすっと笑える「植物好きあるある」
▷自分にあった植物を選ぶ方法

といった情報を全力でふざけながらお届け!

ジャンプできる目次